上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

いつもおちゃらけ能天気な自分だけど
自分の今までの短い人生とこれからの長い人生できっと3本の指には入るだろう『命』『生きる』『死』について考えさせられる出来事が
あったので、今日は思ってることを書いてみようと思います。

今までの人生で、一番辛いなって思った出来事。
それは自分にとって、『人(心の友)に恩返しができなかったこと』。
不思議なことで『恩を返したい』そう思ったときにはもう遅い…
なんてことがある。そんな時、気持ちのやり場が無く自分の未熟さと
自分のエゴに思い苦しむ。その苦しみが一番辛い。
その他、数々悲しんだ日も辛かった出来事もたくさんあったような気が
するけど、そんなのは3日寝れば忘れる程度のことだった。

後にも先にも、きっとそうなんだと思う。

『生』とか『死』については、自分の薄っぺらい脳では考えてもよくわかんなかったから、考えないようにしてたんだ。だって人間は目で見て物理的に見える物しか理解しようとしない所あるし、本当の答えなんてどこにあるかもわからない。自分が何で今ここにいるのかもよくわからない。

だけど、『生』はこの世の『おめでとう』で、『死』はこの世の『ありがとう』なんだと思う。『ありがとう』と思える気持ちや思ってもらえる気持ちが、きっと生を持った私達生命の中で一番美しいものだと思う。
簡単に命を落とそうとする者もいるけど、一生懸命に生き抜いた人や動物が沢山いるんだということをわかってほしい。

恩を返したくても返せない友に、私はその苦しみと感謝を抱いて
生き抜こうと思うよ。最後の『ありがとう』のためにね。


2006.11.07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。